カートをみる マイページへログイン お支払について お問い合せ サイトマップ
RSS

真珠のお手入れ

○使った後は柔らかい布で拭きましょう
真珠は汗に強くありません。後にもありますが『酸』には非常に弱いので、使った後は必ず乾いた柔らかい布で拭く習慣をつけましょう。


○ネックレスの『糸替え』を忘れずに
真珠のネックレスは使用頻度にかかわらず、『三年に一度の糸替え』をお勧めします。最近はステンレスワイヤーを使っていますがそれでも月日とともに劣化します。もし、糸で組んであれば早急にステンレスワイヤーへの交換をおすすめします。切れて大惨事になる前に・・・。


パールネックレスの糸替えをお受けしています。

ネット特価 1,575円(税込)からございます

その他、クラスプ交換のセット等もございますので、お気軽にご相談下さい。

>>> コチラです。

■ その他注意すること

○硬い宝石や貴金属と一緒に保管しない
真珠の表面はあまり硬くはありません。硬いものとこすれると表面に擦り傷が入り、照り(光沢)がなくなる可能性があります。
○果物や酢の物を食べる時は、汁が付かないように
真珠は『酸』に弱いのです。ですから果物の汁や酢などは大敵です。気を付けましょう。万が一付いてしまった時は、すぐに乾いた柔らかい布でふき取って下さい。放っておくと変色してしまいますよ。
○炊事・洗濯などの水仕事の際ははずしましょう
洗剤などはもちろんですが、水に浸けるのもあまり良くありません。特に真珠の指輪は水に触れる時には外しておくのが賢明です。
○揮発性薬品や化粧品には気を付けましょう
真珠は揮発性化粧液にも弱いで、お化粧や香水をつけ終えてから身に付けるようにした方が良いです。もし付いたまま放っておくと変色してしまうので、付いた場合はすぐに少し水分を含んだ柔らかい布で拭き取った後、乾いた柔らかい布で仕上拭きをしましょう。
○明るい場所での保管はやめましょう
真珠は光にもあまり強くありません。使わない時はケースに入れて保管することをお勧めします。当店でお買い上げのお客様には専用ケースと専用ポーチをお付けしています。