カートをみる マイページへログイン お支払について お問い合せ サイトマップ
RSS

ジュエリーの品質のご確認を

【ご購入の際に知っておいて頂きたいこと 】

当店のジュエリーは、シルバー製品をご紹介しておりません

安心して身につけていただくため、プラチナ900、18金(18金ホワイトゴールド)、14金(14金ホワイトゴールド)、10金(10金ホワイトゴールド)製品をご紹介しております。

以下にジュエリーの表記等の説明がございますので、ご購入の参考にしていただきたいと思います。

本物のジュエリーを少しでも安く、安心して使っていただきたい・・・。コクガ時計・宝石店の想いです。



■ジュエリーに使う素材について

ジュエリーに使われる素材には「18金(K18)」「プラチナ900(Pt900)」「ホワイトゴールド(WG)」「シルバー925(SV925)」などがあります。それぞれの素材は『地金(じがね)』と呼ばれ、毎日、地金相場価格として1グラムあたりの”純金”、”純プラチナ”の価格が新聞等に出ています。

最近は純金・プラチナとも高騰し、どちらも非常に高価なものとなりつつあります。



■素材の表記について

当店の商品紹介に、必ず表記しています。よくご確認下さいませ。どの商品にも、裏や横に下記の「刻印」が必ず入っています。

24金【K24】・・・純金(金100%)のこと。柔らかすぎるのでジュエリーにはあまり向いてはいないかも。

18金【K18】・・・純金75%に銅などを混ぜて強度をつけます。ゴールドジュエリーのほとんどが18金を使用しています。【750】と刻印されているものあります。

18金ホワイトゴールド【K18WG】・・・純金75%にパラジウムなどを混ぜたもの。近年、多くのジュエリーに使用されています。

18金ピンクゴールド【K18PG】・・・純金75%に銅・銀を混ぜたもの。人気上昇中で商品も多くなっています。

14金ホワイトゴールド【K14WG】・・・純金58,5%にパラジウムなどを混ぜたもの。パール製品やピアスなどに多く使われています。

10金ホワイトゴールド【K10WG】・・・純金42%にパラジウムなどを混ぜたもの。金の価格の高騰で、ロープライス・ジュエリーに使うことが多くなりました。

プラチナ1000【Pt1000】・・・純プラチナ。100%プラチナ。混ざり物がないことからマリッジリングに使われることも多い。

プラチナ900【Pt900】・・・純プラチナ90%にパラジウムを混ぜたもの。プラチナジュエリーの多くが使用しています。

プラチナ850【Pt850】・・・純プラチナ85%にパラジウムを混ぜたもの。プラチナチェーンの多くに使われています。



■商品画像について

当店のジュエリーの画像は、出来るだけ実際に目で見た色合いそのものを表示しておりますが、ご購入していただいたジュエリーがお客様の思い違いがありましたら、商品の返品はお受けいたします。

返品・交換の詳細は  >>>コチラ



■金属アレルギーについて

金属アレルギーの主たる原因として、ニッケル・クロムが挙げられるが、これらはメッキ商品やシルバー製品の多くに使われています。そういった観点からもメッキ製品やシルバー製品の取り扱いをしておりません。ただし、金・プラチナは絶対にアレルギー反応が出ないというかぎりではございません。